スタッフ紹介

STAFF

STAFF.01

STAFF.01

ひとつひとつの現場を大切にし
メンバーが活躍できる土壌を創る

岩田 克博 工事部:工事部長

■入社して何年目ですか?

代表の金高と共にこの明幸電機を立ち上げたので、私は創業時からのメンバーです。
社歴で言うと、会社と共に歩んできた10年間というところですね。
当初と比べると仕事も増え、メンバーも増え、社内も賑やかになってきたので、成功を信じて今まで進んで来れたことが本当によかったなぁと思います。

■印象に残っている仕事ややりがいを感じた仕事はありますか?

寺院施設の新築工事ですね。
本殿のすごく大きな新築工事だったので、様々な電気工事を行いました。
数千個以上の電気を取り付けたので、完成前の確認で一斉に点灯した時、すごく感動したことを覚えています。
調整や現場などすごく苦労した点も多かったですが、その分施工後の達成感は並々ならぬものがありました。
創業から大切にしている「現場を責任を持って完了させる」ことの大切さが、今までの現場で最も感じられた現場だと思います。

■仕事のやりがいを教えてください。

私自身が現場気質なので事務仕事は苦手ですが、現場で思い描いた通りに仕事が終わっていくとやりがいを感じます。
また創業時とは違って、メンバーと一緒に現場を仕上げることが増えたので、1つの現場を納めて完遂した喜びを分かち合えることも、私には嬉しい瞬間です。

■これからの抱負をお願いします。

若いメンバーも増えてきているので、信頼関係を築いてきた今のお客様との関係性をより強固に、メンバーも会社も、より力強い成長を続けていけたらなぁと思います。

STAFF.02

STAFF.02

任せてもらえる責任と
日々成長できる機会に恵まれた現場

加藤 健 工事部:工事課長

■入社して何年目ですか?

現在入社して7年目になります。
現場が好きで転職で明幸電機に入社しました。メンバーもみんな明るく気さくで、何より『認め・任せてもらえる風土』が自分には合っていると感じています。

■印象に残っている仕事はありますか?

老人ホームの現場です。入社後初めて任せていただいた現場なのですごく印象に残っています。
入社後でまだ勝手がわからないことが多い時期でしたが、先輩に教えていただきながら、自身でも試行錯誤の中現場の仕事を行っていました。業務を行っているうちにわからなかったことがわかったり、出来なかったことが少しずつ出来るようになっていく感覚はすごく嬉しくて、今でも忘れられません。

■仕事のやりがいを教えてください。

明幸電機は若いうちから現場を任せてもらえるので、自ずと責任感も出てくると感じています。
また現場が多く大変ですが、裏を返せばそれだけたくさんの経験を積めるということだと思うので、スピード感をもって成長できる環境があると思います。

■これからの抱負をお願いします。

たくさん現場を経験することで自分自身が対応出来る範囲も広くなってきたので、これからは現場管理の業務が行えるようにチャレンジしていきたいです。
管理業務の資格も必要になってきますが、会社もサポート体制があるとのことなので、さらに大きな仕事を任せてもらえるようになるようチャレンジを続け、成長していきたいと思います。